成田市で土地・戸建て・マンションを探すためのお役立ち情報を集めました

成田夫妻の家探し劇場 成田市に住みたい人のための不動産会社ガイド
成田夫妻の家探し劇場 成田市に住みたい人のための不動産会社ガイド

成田市で土地・戸建て・マンションを探すためのお役立ち情報を集めました

成田市の不動産会社ガイド » ついに手にした成田家の城!成田夫妻が成田市で家を購入するまで » 中古物件の購入でローンを組むには?

中古物件の購入でローンを組むには?

中古一戸建ての購入にローンを組む方法

ローンには種類がある

フルローン

フルローンというのは、頭金など自分の資金を用意しないで、全額を銀行などの金融機関から借り入れることです。購入資金だけではなく、保証料やローン手数料も借り入れます。一般的に中古住宅の場合にはフルローンは難しいとされていますが、絶対に組めないというわけではなく、物件によっては可能な場合もあります。

リフォームローン

リフォームローンとは、名称のとおり住宅をリフォームするために借りる資金のことです。金融機関にもよりますが、金額の上限は500万円程度となっていますので、住宅購入のためのローンではありません。

中古物件のローンは借入期間に注意

中古住宅を購入するときにローンを組む場合、借入期間に注意する必要があります。金融機関によってローン期間は違いますが、例えば最長35年となっている場合でも条件によっては30年、25年となる場合があるのです。なぜなら、中古住宅の場合には審査時に建物の耐久性が重要視されます。年数を重ねるほど、耐久性は弱まっていくため、ローンが借り入れられる期間も短くなってしまう場合が少なくありません。金融機関によって審査基準は違いますが、築年数の古い中古住宅は要注意です。

希望する額のローンが借りられない原因は?

担保価値が低い

中古住宅の査定では、マンションの場合、売買事例で評価するのですが、戸建の場合には築年数や構造、広さによって評価をします。築年数が10数年から20年程度で資産価値は0になってしまいます。たとえ、リフォーム済みだとしても担保価値は変わりませんので、築年数が経過している場合には希望の額が借りられない場合もあります。

建築基準を満たしていない

建築基準法を満たしていないというと、最初から違法建築だと勘違いする方がいますが、そうではありません。ポイントは1981年6月1日以降に適用された新耐震基準です。住宅ローンでは「建築基準法およびその他法令の定めに合致していることが必要」なので、新耐震基準以前の住宅はローンが組めない可能性があります。

中古物件は資金だけでなく建物の基準もクリアすることが大切

住宅購入にはフルローンを利用すれば、自己資金がなくても住宅の購入は可能になります。しかし、中古住宅の場合には担保による評価、建築基準による評価に十分注意しなくてはなりません。ローンが組めるか組めないかをよく検討して、もし、思ったローンが組めない場合に備えて、自己資金も用意しておくとよいでしょう。

成田市の不動産会社【成田夫妻調べ】
成田市の不動産会社【成田夫妻調べ】
成田市の不動産会社を紹介「成田夫妻調べ」

成田市の不動産屋一覧【不動産会社口コミ評判付き】

ついに手にした成田家の城!成田夫妻が成田市で家を購入するまで

成田夫妻が住みたい成田市の人気エリアの不動産事情

成田夫妻が愛してやまない 成田市の住みやすさ情報まとめ

家持ちになった成田夫妻が教える!成田市の不動産売却について

成田市の不動産売却について

Copyright (C)成田夫妻の家探し劇場 成田市に住みたい人のための不動産会社ガイド All Rights Reserved.